PMP試験受験には、PMP試験受験申請の際に、
35時間のPMP試験対策の研修受講証明書が必要になります。

 

この35時間研修ですが、「とりあえずの35時間研修証明書発行」を目的として中身の無い外部研修機関が非常に多いです。
格安のe-learningでの35時間研修は、35時間の受講証明書を入手することができますが、中身が無いので、そのままではPMP試験に合格することで出来ません。

 

結局別途時間と費用を割いて、PMP試験対策を学ばなければなりません。

 

どうせなら、35時間研修を受講をして、その後にその内容を復習することで、PMP試験の最高成績であるAbove Target成績を目指せる35時間研修を受講された方が、
時間的にも経済的(受講費用の全額)も必ず、皆様のご希望に沿う結果となります。

 

PMP Master PMP試験対策講座の35時間研修は、受講後にしっかり復習をしていただくことで、PMP試験のAbove Target成績でのPMP試験合格を狙える講座です!

 

PMP Masterより
PMP Masterの35時間研修

35時間研修の理論編(21時間でPMBOKガイドのプロセスと全てのECOを解説する講座)が2022/6/26(日)からスタート致します。
内容としましては、ECOの解説講座と比較して、
非常に詳細に解説してゆく内容でありつつも、全体が理解でき、ECOの各タスクの使いどころもシチュエーションを例に解説するスペシャル講座でございます。

 

非常に濃い内容の35時間研修であり、この35時間研修の内容を十分に復習いただければ、Above Target成績でPMP試験に合格すること出来ます!

 

・これから35時間研修を受講する方
・PMP試験を初受験される方で、まだ学習をスタートされていない方
・絶対に効率よく学習されたい方

 

上記に当てはまります方は、是非PMP Master PMP試験対策講座の35時間研修を受講して、一発でPMP試験に好成績で合格した頂きたく思います。

 

PMP試験対策講座(理論編・実践編)

PMP試験対策講座を、理論編(3日間)、実践編(2日間)で開催いたします。
PMP試験受験に必要な「21時間の受講証明書・14時間の受講証明書」をそれぞれ発行いたします。
合計35時間で、PMP試験受験申請に進んで頂けます。

 

PMP試験対策講座のポイント

PMP試験とは、米国PMIにとってはECOを理解している方をPMPに選別する試験です。
ECOを理解できるように、35時間を使い全て解説いたします。

 

ECOとは、こちらの資料です↓
2022年PMP試験合格

 

35時間研修では、アジャイル開発についてもしっかり学習して頂く必要がありますが、
アジャイル開発の特別講座を別スケジュールで受講していただきます。
その際に費用について、理論編の講座料に含まれておりますので、追加費用はかかりません。
アジャイル開発の特別講座の受講費用は理論編の研修費用に含まれております。

 

一回でPMP試験に合格したい方は、是非お申込みください。
合格までのサポートをさせていただきます。PMP試験頻出問題を優先に的をしぼり、全てのECOを解説するPMP試験対策講座です。

 

 

PMP試験対策講座内容

1)3日間 理論編

場所:(コロナウイルス禍のため、講義は全てZoomで実施致します)
定員:10名
受講料:165,000円 (税込み)
2022年(2021年と同様)の新ECOに関連するPMBOKガイドのすべての範囲を、PMP試験対策のポイントで解説
(理論編のみの受講も可能です)

 

開催予定日時

2022年⇒新ECO対応でPMP試験対策をサポートいたします!

 

06月26日(日)、27(月)、28(火)10:00-18:00 終了
07月24日(日)、25(月)、26(火)10:00-18:00 終了
08月28日(日)、29(月)、30(火)10:00-18:00 終了
09月25日(日)、26(月)、27(火)10:00-18:00 終了
10月30日(日)、31(月)、11月1日(火)10:00-18:00 空席あり

 

↑上記のスケジュールに加えて、弊社のアジャイル開発の特別講座を受講お願いいたします。
(アジャイル開発の特別講座の受講料は、理論編講座費用に含まれております)

 

※コロナ禍の影響のため、講座については、Zoomでオンラインで参加が可能となりました。
Zoomでの参加希望の方は、お申込み時にZoom希望にチェックを入れてお申込みください。
事前に講座テキストをご自宅に郵送させていただきます

会場等詳細はこちら⇒PMP試験対策講座 会場のご案内

 

2)2日間 実践編(模擬試験実施)おススメ!

場所:(コロナウイルス禍のため、講義は全てZoomで実施致します)
定員:10名
受講料:110,000円 (税込み)
実戦形式のPMP試験対策講座です。実践編は以下の2点がポイント!
(実践編のみの受講も可能です)

 

実践講座のポイント

1)練習問題を解くことで、ご自分の得意なエリアと苦手なエリアを発見することが出来ます!苦手をなくして、PMP試験合格へ向けて万全の準備をします!
2)良質なPMP試験模擬試験問題を解くことで、試験の急所を理解。
模擬試験問題を解くことで、PMP試験合格を確実にいたします。
模擬試験問題100題には、追加問題が30題あります。
その問題は、本番での得点アップにつながります。

 

少人数制なので、講義中に質問がある際は、遠慮せずにその場で講師に質問が可能です!他の受講者の考え方も学ぶことで、自分の考え方を正確に整理することが出来ます!
PMPについての考え方を整理することが出来ればPMP試験合格にぐっと近づくことが出来ます!

 

開催予定日時

2022年⇒新ECO対応でPMP試験対策をサポートいたします!

 

07月21日(木)、22(金)10:00-18:00 終了
08月18日(木)、19(金)10:00-18:00 終了
09月22日(木)、23(金)10:00-18:00 終了
10月20日(木)、21(金)10:00-18:00 空席あり
11月24日(木)、25(金)10:00-18:00 空席あり

 

※コロナ禍の影響のため、Zoomでオンラインで参加が可能となりました。
Zoomでの参加希望の方は、お申込み時にZoom希望にチェックを入れてお申込みください。
事前に講座テキストをご自宅に郵送させていただきます

会場等詳細はこちら⇒PMP試験対策講座 会場のご案内

理論編(21時間)・実践編(14時間)それぞれの受講証明書を発行いたします。PMP受験申請にご利用ください。

 

PMP試験対策講座セットお申込み得点
PMP試験対策講座セットお申込み得点

理論編・実践編セットで一括お申込みの場合、受講料につきましては、15%(41,250円)割引させていただきます。合計価格:275,000円(税込)⇒233,750円(税込み10%)

 

※コロナ禍の影響のため、、Zoomでオンラインで参加が可能となりました。
Zoomでの参加希望の方は、お申込み時にZoom希望にチェックを入れてお申込みください。
事前に講座テキストをご自宅に郵送させていただきます

知識編(21時間)・実践編(14時間)それぞれの受講証明書を発行いたします。
PMP受験申請にご利用ください。

 

★PMP試験対策講座のポイント★

少人数制講座ですので、疑問点は講座中にもどんどん質問してください!
米国PMIの求めているポイントを解説いたします。
(この内容は、PMP Masterの講座でのみ学ぶことができる重要なポイントです)
2021年からの新PMP試験(2022年も同様です)は、新ECOからウォーターフォール・アジャイル型開発とハイブリッド型開発まで出題されます!効率よく学んで、一回でPMP試験に合格しましょう!

 

有名なRita本↓の内容も取り入れております。
暗記ではなく、米国MIの考え方、PMBOKPMPガイドの考え方とPMPの試験問題で問われるポイントをわかりやすくいたします。

   Rita本 リタ本についてはこちらから⇒Rita本について

 

PMP試験に何度か挑戦しても、これまで合格できなかった方、
確実にPMP試験に合格されたい方は、どうぞ!

 

万が一本講座を受講しても、PMP試験に合格できなかった場合は、再受講は無料で受けることができます。必ず合格しましょう!

 

PMP試験対策講座 最新情報

米国PMIからのPMP試験対策情報、PMP試験対策講座、無料説明会やリスクマネジメントセミナーの講座日程を事前にお知らせいたします。
無料ですので、ぜひご登録ください。

 

 

 

トップへ戻る